春の頭痛

自律神経の乱れ

交感神経

副交感神経

「天気が悪い時、頭痛がする」

「だるい、何にもしたくない」

 

春になると感じませんか?

 

自律神経とは聞いた事がありますよね?

私たちの体の働きを調整してくれているんです。

 

2つあります

 

・交感神経

これは、朝起きてから寝るまでに働いている

活発な神経になります。

 

・副交感神経

これは、リラックスしている時や寝ている時に働いてくれるんです。体を回復させる神経です。

 

 

春の自律神経の乱れとは

 

①低気圧と高気圧が頻繁に起こるために

 

私たちの自律神経の切り替えがうまくいかないのです。酸素がうまく体に取り入れることが、

できなくなるのでだるさや眠気が感じる人もいます。

 

②花粉症

 

花粉症は、体のある一定量のバケツが溢れたときに発症する炎症反応です。花粉症の方は、腸をきれいに保つように水と善玉菌が必要です。日本人には漬物や納豆など発酵食品を毎日とるようにして、

糖分甘いものは控えることをおすすめします。

 

③転勤や就職、環境の変化

 

緊張やストレスを感じることで、

自律神経のバランスが乱れやすくなります。

 

 

 

予防方法

日常生活が「鍵」

⑴適度に食事をとりましょう

 

食べなくても交感神経が優位になってしまい、

バランスが崩れてしまいます。お腹いっぱい食べたら副交感神経が優位になってリラックスモードで眠くなりますよね?

生活スタイルに合った食べ方をおすすめします。

私はお昼は、腹7分目にして眠くならないように頭が動くように過ごしています。

 

 

⑵衣類で調節がおすすめ

朝は、寒くて日中は上着なしでも過ごせるようになりましたね。1枚羽織るものを用意していくと安心ですね。

私は、岩盤浴腹巻きをし愛用しているので

体の中から暖かく過ごしています。

 

 

⑶睡眠を

 

OFFの時間をしっかり取るには、浴槽に入って38〜40℃のお湯に入浴。アロマオイルを入れて深呼吸しながらのいいですね。リラックスをすることで体にスイッチが入って副交感神経モードになります。疲れた体を休めるのも春と上手に付き合うコツですね。私は塩を入れて入るのが好きです。

 

 

⑷運動

 

体を動かすと自律神経バランスと整えるセロトニンが分泌されるので、ウオーキング水泳有酸素運動がいいですね。普段より、姿勢を正して歩いてみたりエスカレーターを階段にしてみたり、春を感じながら日常生活の動き方を変えるのも工夫してみるといいですね。

 

 

体とうまく付き合っていくのも、楽しいですよ。

幸せ倍増です

自分ではうまくいかないあなた

私が相談に乗ります。

キャンペーン実施中!

50歳からの筋肉の弾力が『鍵』
スッカ式スプリング腰メソッド
一生腰痛知らずの体へ 整体院スッカ
大人のかしこい体の整え方

横浜駅西口徒歩8分!

20230206133344

最高のコンデイション
今すぐ予約する>
050-3177-4676 050-3177-4676
受付時間9:00~21:00
Access

通院しやすい立地や営業時間でお仕事帰りや急な不調に対応いたします

概要

店舗名 整体院スッカ
住所 神奈川県横浜市神奈川区台町16−4 神台ハイム 402
電話番号 050-3177-4676
営業時間 月火木金土9:00~21:00

定休日 水曜日・日曜日
最寄り 横浜駅西口より徒歩8分

アクセス

多くの路線が交わるターミナル駅から徒歩でお越しいただけますので、長い期間の通院もしやすい立地となっています。夜も遅くまで営業していますので、お仕事の帰りや急な腰の痛みなどがありましたら、お電話をいただければご相談に対応いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事